夢をビジネスに変える力 〜倒産、廃業が続く鋳物業界で成長を続ける勝ち残り戦略とは~

Description
【第5回 TECHNO-PORT TALK NIGHT】

【セミナー概要】
開催日時:2019年5月29日(水)18:00 〜 20:30
<17:30〜受付 18:00〜講演 19:30〜懇親会>
場所:Garage Sumida (ガレージスミダ)
参加費:5,000円(懇親会費込み)
※主催者(テクノポート)と取引のある方は割引チケット(4,000円)にてご参加いただけます


【セミナー内容】
生産性、良品率にこだわる業界において、敢えてそれに逆行する体制で成長を続けるキャステム。 テレビや雑誌など多数メディアに取り上げられるユニークな企業を支えている「夢をビジネスに変える力」とは??
衰退産業である鋳物会社の経営危機を如何にして乗り越えてきたか、その折々の境遇にていかに考え、対処してきたか、20年先に勝ち残る企業になるためには何が必要なのか。モノづくりのあり方、存在意義を問いかけます。
時間が許されれば特技の紙ヒコーキで、いかにしてギネス記録を破ったかという裏話も。

【講師紹介】
株式会社キャステム代表取締役社長 1980年 早稲田大学理工学部応用化学科中退 経営悪化していた父の会社、キングインベスト株式会社(現、株式会社キャステム)に入社 2年後、改革に反対する幹部社員全員が辞職し、白紙の状態から経営を立て直しにかかる。2006年 株式会社キャステム代表取締役社長に就任し、広島に本社工場の他、フィリピン、タイ、コロンビアに工場と販売拠点、米国アーバインに素形材開発センター、京都にものづくり支援ラボLiQ、広島にイチゴ農園、宮古島にトマト農園、日本橋にメタマテを出店予定と多角化経営を進め、今ではグループ社員総数約1,500名

また、紙ヒコーキ博物館館長、とよまつ紙ヒコーキタワーを運営管理、現、紙ヒコーキ滞空時間競技のギネス記録保持者。(29.2秒)であり、紙ヒコーキの著作は30冊に上る
Wed May 29, 2019
6:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般チケット ¥5,000
割引チケット(主催者のテクノポートと取引のある方) ¥4,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of May 28, 2019.

Venue Address
墨田区八広4丁目36−21 Japan
Organizer
TECHNO-PORT TALK NIGHT
78 Followers